palavasのブログ

2017年10月14日
仙台の1to2tというカフェのイベントスペースで行われた、リンゴマンズシアターに行ってきました。リンゴマンズのゆうじろうくんは、多彩なアーティスト。絵も描くし、22歳から始めたというギターはきくたびに上手になっていく素晴らしい演奏。なによりも彼の描く歌の世界が素晴らしい!人のこころをぎゅっとつかみます。先日の中川五郎さんのライブに近い気がします。リンゴマンズはいろんな才能の持ち主がかかわるアーティスト集団なので、ダンスあり、映像あり、参加ミュージシャンもその時々で変わります。今回は伊東和哉くんがワンマンツアーの合間を縫って参加でした。青葉通りに面したお店からは揺れる緑が見えてとても気持ちいー空間。自由に使えるスペースを受け止めた彼らはそこでできる精いっぱいの愛を表現しようとします。気に入ったお店でしかイベントを開催しない彼らは、来場者にもこのお店を愛してもらえるようにたくさんの工夫をします。お客さんへの愛も。かかわってくれたスタッフへの愛も、共演者に対しても。最近は自分のことばっかり、、。な人が多いから、こんなふうに愛されたことないから、愛の受け取り方を知らない人も増えているように思うのです。だから、これだけの愛を手わたされたとき、実ははじめは少し戸惑った人もいるんじゃないな…。なんでこんなに一生懸命自分たちにやってくれるの?って・・・でも、そこにいたらわかるはず。愛はとどけることで、ぐるぐるまわって、みんなをそして自分をハッピーにするのです。ハッピーゴーラッキー!

人のために、愛ある行動をする。このことは次の日、2017年10月16日、名古屋のイタリアンレストラン、オルモで開催されたディナーショウでも、同じことがいえるのです。ここのオーナーシェフも、人のために、愛ある料理と空間をつくるつづけている熱い男です。そのパートナーのマダムもわをかけてそう!その想いにこたえるべく行動するスタッフがまた素晴らしいです。どんな料理を欲しているのか?何が飲みたいのか?どんな時間を? お客様との対話をだいじにしているからワインリストはないそうです。オステリア オルモはそんな名店。食事に行って、すっかり意気投合したオーナーシェフと伊東和哉くん、ワンマンツアーの中にオルモでもディナーショウが組み込まれました。前菜からデザートまでのディナーコースと、音楽と、ワインは、共演ではなくまさに競演!いずれにも、負けないぜ!という気合が見えました。
伊東君のライブは、彼を応援したいという皆さんの愛によってできあがっていました。彼の絵を描いてくれた、エグゼクティブ コーチの新堀さん、鎌倉のフォトグラファー池田さん、そして親友ゆうじろうくんの絵も飾られて、お客様をおむかえします。レストランのライブは、普段ライブハウスにはちょっと行きにくいな、とおもっているような方もたくさんお見えになります。年齢もお仕事も幅広い方が集まります。皆さん、手拍子したり、歌ったり、涙したり、とても楽しそうでした。熱帯夜はやらないの?と言ってくれた某経営者さん。Tシャツに 熱帯夜サインしてもらっていました。つらいことや苦しいこといろいろあるけれど、必ず乗り越えられるから!とメッセージを送ってくれた伊東君。まだCD化されていない曲を気に入ってくれたお客様がたくさんいらっしゃいました。円周率や、ライ(嘘)や深海など録音してください、とリクエスト届いていますよ~! 今回のライブで大きく変化していた伊東君が見られました。同じくギターを持って歌う、あの方のライブから、大きな刺激と影響をもらったのですね。今後がますます楽しみです。

音楽は、互いの時間を共有します。人のことを思いやる気持ち、愛する気持ちが自然に生まれるのかもしれないですね。
次回のリンゴマンズのライブ(たまにしかないので要チェック!) 伊東和哉君のライブ(こちらは全国ツアーの真っただ中です)、あなたも参加しませんか?愛に包まれた時間を一緒にすこしましょう!

22406165_1464837476925546_5701631301062671915_n
青葉通りに面した1to2 カフェの3階イベントスペースにて。

22405592_1464845210258106_3130355557512129419_n
素敵な絵もかざられ、昼間はギャラリーになっていました。


22405864_1464841056925188_3171240123317492574_n
リンゴマンズはダンサーや映像アーティストもいるアーティスト集団です。映像がダンサーに写り込むように計算されている!見事でした。



22406315_1464841216925172_740999077797200966_n
ゆうじろうくん、客席からもらったお題で即興で1曲作ります。すごい!


22449636_1466427970099830_1421422380851481737_n
自然派ワインとともに飾られた、愛ある絵。こののち、きちんとディスプレイされたのですが画像なし、、、準備段階のものですみません。


22519091_1466428053433155_7435836078561998399_n

オーナーシェフ。笑顔の裏側に秘めた熱い魂の叫び!素晴らしいワインがずらり。このほかにも白が冷えてます。


22309084_1466428046766489_2104800505617509198_n

鎌倉で伊東くんCDジャケット撮影したときのオフショット。次回鎌倉のライブで、もっと公開される予定です!

22449781_1466444723431488_5030750374726951734_n
オルモのスタッフのみなさんと。ほんとうにありがとう!


22449709_1466436513432309_1346522370847892333_n
食事後に、テーブルと椅子を移動して始まるライブ。心もおなかも満たされました!




22491748_1467359446673349_7267646075209250809_n

スマイルふくろうプロジェクト、今年もたくさんの方にご協力いただきましてありがとうございました。浪江町からの避難者の皆さんから寄せられたふくろうが、多くの方の元へ飛び立って行きました。
それぞれのところに福を運んでくれたと思います。

4月には熊本で大きな地震がありました。ふくろうの売り上げを、辛い時はお互い様、と、浪江町の皆さんから寄付を受けました。自分も大変なのに、、、あたたかさのつながりに 感動しました。

さて、来年は酉年!
ふくろうさんを、お正月お飾りにしてくれた方がいます。福を呼び込むふくろう。こうして、また、いろいろなところに旅に出てくれるのは本当に嬉しいです。

15731290_1272261096151193_921075882_n





































仮設住宅から復興住宅へ移られる方がすこしずつ出てきました。せっかく新しくできたコミュニティが、またなくなって一から。。。になるのは辛いですが、しっかりした「家」に6年経ってやっと移れることが嬉しいと言っておられました。

生活の再建は、これからです。皆さんの温かい気持ちが必要なのはこれからも変わりません。
 どうぞ引き続きよろしくお願いします。

日曜日は、聖心インターナショナルスクールで開催された、チャリティイベントにいってきました。井上先生にお声掛けいただいたのです!
IMG_0130







立命館の先生が震災直後から石巻にむかわれて、教え子さんらと、絵本の読み聞かせや、和太鼓、民族楽器、ハープ、ハンドベル、コーラスなどの音楽を、こともからお年寄りまで届けていらっしゃいます。今年は熊本も加わり、支援のあまり届いていない村のサポートをしています。当初から、絶対10年は続けようと決めてやっている、とおっしゃってました。私も、もう6年なのにまだやってるの?といわれることなどもあって、その度に凹むのですが…いろいろあってもまだまだ支援が必要なことはたくさんあります。だから続けていかなくてはと思います。
キャンドルジュンさんのlove for Nipponも、手弁当でずっと続けていること、玲子さんと、和哉くんから聞いて知りました。

私の、活動は、みなさんに比べたらちまちました活動だけど、こんな私を信じて一緒にやって下さる方がいるので、続けられるとこまで、続けようと思ったのでした。

さて、ピクチャーブックヒーリング
で、花さき山、をやりました。
すっかり忘れていたけれど、切り絵が印象的だったこの絵本。
とても、東北気質を表してる物語だったのですね。

ひとつぐっとこらえていいことをすると花が咲く。
いのちをかけて、誰かのために尽くすと、山になる。八郎潟のように、、、
じぶんのことより、ひとのこと。
伊東くんの、うたの歌詞のようです。

この。花さき山。梨花先生がみごとな東北弁で朗読されてました。井上先生の花さき山の、解説朗読もよかった、本質が伝わりました。

石巻や女川の映像がながれ泣いてしまったあとは、いわきからのゲスト。なーんと、サンバチーム!20人をこえるパーカッションに、本場顔まけの衣装で踊る踊り子さんたち!
会場のリオに変えていったのでした。さすが、芸事にたけているいわきのみなさん!
いろいろあるけど、踊って笑って楽しくいこうと、明るい閉会となったのでした。素晴らしい!

土曜日は仙台で、伊東和哉くんのツアーファイナル!あの、ヒックスヴィルも演っているSENDAI KOFFEEにて。
とても素敵な会場でした。
和哉くんのライブいろいろ見てきたけど、この仙台はほんとにあたたかくて心にしみたいいライブだったなあー。お客さんもよかったな。ライブってお客さんが一緒に作っていくものなのね、と改めておもいました。


IMG_0099
仙台の、カッコよくてハートも最高な仲間たちと一緒の夜でした。
ずーっと笑ってて笑いジワが増えました。かわいい雑貨屋さんみつけたり、アーケードぶらぶらしたり。
楽しかったなー。やっぱり東北はいいな。自分のことより、ひとのこと、って、動いてくれる人にたくさん会えます。

テツも数曲ギター弾きました。新しいヤイリギター。
伊東くんも、鎌倉の伊藤くんも、どちらもテツとはタイプ違うギタリストだけど、それが、呼応するととてもいい空気が生まれるんですよね。
伊藤くん、伊東くん。どちらも私が大好きなギタリストで、どちらもいい声のポーカリストでもあります。
あ、もうひとり、逗子の伊藤くんも、いいギタリストでいいボーカリスト!
そして、三人とも、いいオトコ!すごいな、この偶然!

伊東和哉くんルックスに注目されがちだけど、音楽として、人の心をえぐるようなところがあったり、みたくないとさけて生きてきた部分をみせられたりする歌い手なんですよ。楽曲がとてもいい。いろんなアレンジできかせてほしいです。

東北は私の血のせいか、やっぱりほっとします。また、みんなにあいにいきたいてます!



先月のことですが、ハワイ島に行ってきました。
皆さんのイメージする「ワイキキビーチ」なハワイとは雰囲気が違う自然に溢れたハワイ島。ヒロという街は、キラウエア火山の玄関口と
しても有名です。
14518763_1880937272046652_1603908183_n

 ヒロの街、のダウンタウンの中心に
というお店があります。観光客も多いヒロならではの、お土産やさんで、他では見られないもの、手作りのものや珍しいものなど、お店の中に所狭しと並べられています。ヒロに行ったことのある方ならきっとご存知でしょう。

12794630_774828312648334_4664338193586573989_n

このお店が大好きで、前のオーナーさんから引き継いだ、現在のオーナーのトレイシーさん(写真左)。
LINE

実は、トレイシーさん、こちらのお店で以前から福島県の浪江町から避難して、仮設住宅に暮している皆さんが作った布小物を販売してくださっています。可愛くディスプレイしてくれて、この作品の経緯を書いた手作りのPOPもはってくれています。福島の皆さんも、このことをとても喜んでくれています。
遠く離れた地で、福島の事を、思っていてくださる方がいるのは、とても嬉しいことですね。

14469300_1880926902047689_127216_n

ヒロは昔から日系移民が多く暮らす町です。空港に着くと、私の親戚のおじ様か?って思えるような人たちが迎えてくれます。そして、ヒロは大きな津波の被害に遭い、街が壊滅してしまった悲しい歴史をあります。今は、津波のところは大きな公園になっていて、住居は高台に移転しています。
ヒロに住むお友達が、こちらのお店を紹介してくれて、販売できるようにつなげてくれました。

14518471_1880937285379984_1010385954_n
ふくろうのお守りは、キュート!と、とても好評です。ギフトシーズンに向けて、販売してくれるそうです!
LINE
ハワイ島に行ったら、ぜひ、のぞいてみてくださいね。
他にも、一味違ったお土産がいろんなものが買えますよ!


スマイルふくろうプロジェクト、まだまだ活動は続けています。
現在、ふくろうちゃんが買えるところは以下の通りです。
鎌倉 長谷 イドバタコーヒー http://www.idobata-kotsubo.net/
新宿 うまい酒と肴の店 熾火 https://www.facebook.com/okibi.jp/
逗子 イトウカイロ https://ito-chiro.com/
その他 ご縁のある方にお取り次ぎいただいています。あたたかな気持ち輪がもっと広まりますように!いつもありがとうございます。

 

このページのトップヘ