palavasのブログ

コマチーナで開催するパーティも今年はこれで最後。
いつも、こちらの意図するところをすばやく察知してくださって、素敵なパーティに仕上げてくれる
オステリア コマチーナの皆さんにほんとに感謝します。
今回配布のパンフレットにも書かせていただいたのですが
集まってくれたお客様をはじめ、皆さんのつながりがあって、この会ができたこと、本当に感謝しています。

伊藤耕太郎君のライブも、どんどんよくなっていて、もう、パラヴァス パーティには欠かせないね!

今回は福島からのゲストをお呼びしての開催でした。つかの間でしたが
みんなで再会して、はしゃいで、笑い合えたことに感謝です。

学生時代から、企画したり、人を集めたり、演奏やおいしいものを提供したり、ということを続けてきたけれど、
今回のように、学生時代からの仲間、職場関係からスタートしたのにすっかり仲間!な方、お友達の紹介で家族ぐるみでお友達になった方、そして音楽でつながった方、背景もいろんな方が一同に集まって、言葉を交わし合ってくださっているのをみていると、人ってほんとうにつながっていて、そして広がれるんだ、と強く思います。

今回の会、これまでの会も震災のこと
原発事故のことを抜きには考えられないです。

この会で、みなさんから「すきなこと好きなもの」というテーマで写真を募集しました。
プロジェクターで投影して、みんなでみてもらいました。BGMは、チャーリー・ヘイデン。
特に誰のなにの写真ということもなく、投影をしたのは、人の気持ちを想像してもらいたかったんです。
この写真はどういう気持ちで撮ったのかな?なぜ出してくれたのかな?という、それぞれの方の気持ちを。人の思いを
想像することが、今の日本にとても大事だと思っています。

被災地の人がどんな思いでいるか。原発で自主避難している人たちの思い。原発再稼働を不安な思いで見ている地元の人の思い。直接目の前にいなくとも、一生懸命想像することで、相手を理解することはできるし、その力はみな必ず持っているもの思考停止にならずに、一生懸命想像して考えることが扉をあけることになるのだと思います。
写真は、投影画像を見て微笑む村田ファミリー。子供たちのために確かな未来をとどける第一歩に。
壁にかけられているのは大下画伯が今回のイベントのために描いてくれた絵。机で灯るのはじゅんこさんのあたたかな明かり。この写真ではわからないけれど、炎が灯ると赤いハートが浮かび上がるようになっています。


IMG_0853

パラヴァス パーティでもおなじみの、キャンドル作家 じゅんこさんの
個展が乃木坂で開催中です。
http://lachelncandle.blog54.fc2.com/
ta GALLERY

2011年11月11日(金)~20(日) 11:30~19:30

 
東京都港区赤坂9-6-38
Tel(03)3479-5779
なんと、「アトリエ レッヒェルン」を始めて10周年だそうで、その記念の個展です。
晩秋の夜をいろどるキャンドル展、どうぞおでかけくださいね。入場無料です。

画像は今回のではなく、6月にボータンでキャンドルナイトをやったときのもの、です。

candle2

11月27日は鎌倉小町通のコマチーナで、今年最後のバーティーです。
コマチーナのバーティーを始めたのが3月。震災後の誰もが不安なときでした。あれから8ヶ月以上たち、、、被災地ではまだまだ不安な状況です。
鎌倉にいらしていただいで、つかの間でも楽しいじかんをもっていただけたらいいな、というのが今回のテーマです。
ご参加の皆様のお力もぜひ、お借りしたいです。
コマチーナの、毎回びっくりされる、これでもか!というほどの美味しいお料理は今回もたっぷり用意していただきます。
自然派ワインも、たーっぶり、用意されてますよー!自然派好きでも、そうでなくても満足することうけあいです。
会費は4000円。おいしいイタリアンのお料理と、ワンドリンクがつきます。
ワインやビールや、ハーブのジュースなどが選べます。二杯目からは、キャッシュオンスタイルで、お好きなものをお店のスタッフにオーダーしてくださいませ。
そして、同じみのライブ演奏、20年超バンドThe SPEED BALLS!
川崎くんが転勤になってしまい、ユータくんがお休みで、淋しいかと思いきや!スペシャルゲスト、入江くんが長岡からギターかかえて参加して下さいます。楽しみですねー!

そして、伊藤耕太郎&HIS BAND
もう、皆様おなじみの鎌倉サウンド!今回もトランペットの糸子ちゃんを交えての演奏です。

バーティー開始は18じから。基本立食ですが、一部椅子席ありますので、お座りになりたい方はお早めにどうぞ!

北海道に行ってきました。ナカザワヴィンヤードという、岩見沢市にあるところです。ここはワインは醸造していなくて、ココファームで醸造して販売しています。
クリサワブラン、という白ワインを作っています。サラリーマンをやめて新規就農した方だそうです。
ワインがおいしくて、どんな方のだろう、と思って訪ねてみました、本当に素敵です!人柄もワインも畑も。数量が少ないのですでに完売、入手困難なワインですが、マスコミのブームに踊らされずに、自分の「美味しい」を大事に進んでいこうと思う私でした。写真はナカザワさんの畑。ピノノワールとピノグリだと、ピノノワールのほうが紅葉が早いんだって!

途中で蝦夷鹿のファミリーにも遭遇。立派なツノをおもちでした。




なかざわヴィンヤード

そして、北海道を案内してくださったJさんのお母様からいただいたいくらのしょう油漬。
と~ってもおいしい。
いくらとワインは合わないなんてだれがいったの?
いくらとありごて

北海道にいってみて、またさらにパーティの構想がふかまりました。
27日日曜、夜6時から。
秋色のキャンドルあり!癒しの絵画あり!スピードボールズ/伊藤耕太郎の演奏あり!よろしくおねがいします。


このページのトップヘ