palavasのブログ

このところ炭酸水ばかり飲んでます。ロケッタとかものむけど、炭酸を注入した!っていうかんじのも。コンビニにはあまり種類がおいてないですね。しかしなぜ炭酸なんだろう?わかった!花粉でのどがかちゃかちゃするからだ!!

桜花粉がちょっと苦手な私ですが春はいいものです。昨日ピッツアをつくりました。BB君を見習って家にあるものと近所で調達できるもの。。と思いましたらモッツアレラチーズが調達できず。三留商店でチーズ(福島県伊達郡みちのくグリーン牧場:手作り生チーズ「山木屋」)をゲット。ピッツア用というよりそのままいただいたほうが丸。酸味があるタイプ(熟成がすすんでいたからか?)カリフォルニア・ソノマあたりのセミハードチーズを思わせるような、自然な香りのするいいチーズでした。肝心のピッツアは??コネが不足してました。フードプロセッサ-を使えるみたいなので次回はそれを試してみたいと思います。

おいしいサラミのはしっこをもおいしいく食べたいので、パスタにしてみました!春キャベツとタマネギもいれて、ナパ産のオリーブオイルでファルファッレをいただきました。ワインはペーインターブリッジのジンです。これもカーブドリラックス・ワインでした。
おいしいなあ、このサラミ。豪徳寺のお店のものだそうです。ぜひ買いに行きたい!
e6f18530.jpg
音符

と書くべきでした。よく働くスタッフがいっぱいいて、いい材料やいい板さん、いい内装なのに、おしいなあって、思ったのです。90点超えてる店だからこそ、あと10点が気になるのです。おしい!最後のスパイスは食べる側の気持ちによりそえるかどうかという点だと思っています。ぜひ、もう一度、行ってみたい店です。なごみ度はかなり高いお店でしたので。そしたら、またレポートをしますね。誤解をさせてしまった皆さま、すみませんでした。すいません

6e69d510.jpg
手作りのおいしいサラミをいただいたのでリラックスのワインと一緒に。バッチリでした。
ワインはノストラーダテンプラニーリョ。
カンポ・デ・ボルハはリオハの南東に位置するアラゴン州エルベ河流域のDO地域。日本では今だ知られないこの産地で生まれる濃厚でエレガントなテンプラリーニョ100%の赤ワイン。驚くべきコストパフォーマンスです。カーヴドリラックスオリジナルワイン。

このページのトップヘ