palavasのブログ

2007年01月

困った日曜から胃腸炎になりダウンしてしまいました。寝てるだけの日々・・しかも絶食(涙)食欲がないということはこういうことなのね。グルメ系のテレビも、レストラン紹介のある旅の本も読めませんでした。今は・・・6割方回復。いまだにものは食べれませんが、何も口にいれなければ普段と変わりはありません。
しか~し!このまま治らなかったら??という不安があたまをよぎるとパニックになりそう!私の人生がいかに食に支えられているか(それを通じてできたお友達もたくさん!)を実感しました。

今は少し食べ物のことを考えられるようになり、何なら食べられる?ときかれたら、ハーブたっぷりのフォー、と答えそう。(某ブログに出てたチャイナタウンのフォーの写真がとてもおいしそうでした)
治ったら食べに行こうっと。

通勤にはJRを使います。JRの車内アナウンスってとってもうるさくありませんか?
まもなく横浜ヨコハマです。右側のドアがひらきます。電車がとまりますご注意ください。と自動音声アナウンス。その後英語のアナウンス。間髪いれずに車掌アナウンス。本日もご利用いただきましてありがとうございますまもなく横浜、ヨコハマです。車内こみあいまして大変ご迷惑さまです。おわすれものなさいませんよう。特にアミダナなど…携帯電話をお持ちの…あーながくてかききれない。
あげくに「まもなく電車が止まります手すりにおつかまりください」と~しゃべります。うるさーい!しつこーい!音が大きい!ぜんぜん寛げないです。でもこれがこれが“サービス”なのかな。
自動でふたがあくトイレみたいに。

なんといっても蒼井優ちゃんのかわいさに尽きる!何かしたい、ココじゃないどこかに、と思う女子高生の気持ちに強く打たれてしまった私でした。炭鉱からの転換のドラマにも見ごたえあったけど、この年頃の女の子が感じる、自分のテリトリーにいままでなかったものへの驚きと憧れ。自分をイケる!と思うときと落ち込む触れ幅の大きさ。ちょっと年上のお姉さんに憧れを持つ気持ち。。。ん十年まえのことを思い出して、グッときてしまいました。太宰の女生徒を読んだときみたいな感じかな。(あれを読んだ時はわたしも女子高生だったけど笑)
最近、太宰を再検証する作品にはまっています。詳細は後日別枠でご紹介したいとおもいます。
昔のハワイアンセンターの再現にもグッとくるものがありましたね。

舞台のいわきでは、フラガール効果上がったのかな?

d14d3e27.jpg
満足度が高いとはこういうこと、と思い知らされたディナー。素晴らしくおいしいー。ちゃんと一皿たべた満足感。そうか、H井さんの言っていたことはこういうことか、とからだで納得。おいしくない、何か入ってる料理だと急に小食になる、とはK女史の弁。
お店の支配人に心配していただくほど食べたようですが全員平気へーき。愛のある
料理は沢山食べられるのです。そして体も気持ちも元気になります。身を持って知りました。
写真は今日のんだ赤。誰があけてくださったかわかりますネ?

d039a08e.jpg
福島沖のカレイがこんな華麗な姿のフリットに!
畑産のブロッコリーのフリットもサクサクしてほのかな苦味があって美味でした。
寒さに強いほうの品種だとのこと。
一緒にいただいたアリアニコ種のワインがとても美味しかった。酸と甘い感じがちょうどよかったです。最初グラスでもらってきにいってボトルオーダーとなったのですが、グラスのほうと比べると最初は香りが弱く…次第に花ひらいてくるかんじでした。
リッチョーネで飲むワインはおいしいな(^_^)

このページのトップヘ