palavasのブログ

2007年08月

86736dd9.jpg

映画をみたあとは、映画を語りながらのお食事・・は定番ですよね!
有楽町の国際ビルにある、和食のお店、波奈(はな)にいきました。
ココは千葉県の館山が本店。寿司や、とんかつのかつ波奈 っていうのも!
館山では何度かお邪魔したことがあり、おいしく楽しいいいお店です。

せっかくですから、千葉にちなんだものを。
と、鯵のなめろうや、くじらのたれをいただきました。それから私のだ~いすきなタカベの塩焼き!焼き加減も絶妙でとてもおいしい!タカベって小ぶりだから焼き加減がとても難しい魚で、魚好きとしてはココにこだわりたいのです。
それからカニとアボカドのロールもいたただきました。
なぜかって?ここは、外国の和食屋さんみたいなんですよ。カリフォルニアやNYにありそうなスタイリッシュな和食屋スタイル。内装もしかり。擬似海外旅行体験できます。
ですからもちろん、ワインもあります。お店の方が試飲会で出会った魅力的なワインのリストがあり、そのなかから、ナパバレーのソービニオンブランをセレクト。ちょっとまったりした味のワインは、ますます、私を西海岸へと運んでいくのでした。
♪カーリフォルニアーまーき~♪

写真だとおいしくなさそうだけど、とってもおいしいのよ~!
ちょっとだけ、ぼうし房州名物の花すし(太巻き)を
思いださせる、カリフォルニア巻でした。

ae21d880.jpg

某生命保険会社(明治安田)が主催した映画の試写会にお邪魔させていただきました。イタリア・トスカーナが舞台のミルコのひかりという映画。事故で目が見えなくなってしまった少年が、音との出会いを通じて自分を表現し仲間をつくり、周囲に感受性を信じる力を伝えるというストーリー。とてもいい映画でした。長さをかんじさせないぐいぐい展開するストーリーと、悪い人や嫌な人が一人も出てこない(これ、実はあまりないんですよ!)映画でした。イタリアの美しい風も堪能できますのでぜひみなさんにおすすめしたい映画です。子供たちには皆に可能性がある、それを大人の都合で閉じ込めたままにしていないか?そんなことを考えさせられる映画でした。
あれ?この子供たちの可能性を引き出す、って、夢のかけ橋プロジェクトと同じですね!
以前、少し学童クラブの子供たちへのボランティアをしていたことがあります。
たくさんの子供をみていて、ほんとうにそれぞれみな何かの力をもっているのだと感じました。絵が上手な子。本を読んで聞かせるのが上手い子。小さい子の面倒をみるのができる子。落ち込んだ先生方を励ますのが上手な子・・。それぞれの才能が、悲しいことに、学校や日常の中でスポイルされてしまっていく。。そんな場面もありました。
いい環境があれば、人はもっと伸びていかれるのに。
会社の中でも同じことが言えるのかもしれません。
夢のかけ橋プロジェクトで山田社長がやってらっしゃるのは、たくさんの子供たちに何かにチャレンジする機会を与えることだと感じます。ぜひ、リンク先をのぞいてみてください。
そういうことができる、少し先の道をあるいている大人がたくさん増えてほしいとおもいますし、自分もそうありたいと思います。

bdd21f2e.jpg

鎌倉、Pリマヴェーラさんで実ったブルーベリーだけでつくった手作りジャムをいただきました。甘味と酸味のバランスがとてもよいです!
実がなっているところも見せてもらっていただけに、感激もひとしお~!!
写真は、わたしの食後のデザート。ヨーグルトよりジャムが多い(笑)とっても贅沢な気分笑い
実がなるのっていいですね。収穫の喜びは「生きる」ことを感じさせてくれます。
あれ?うちのぶどうは??落ち込み

d868d2c1.jpg
日曜日、暑さを忘れるほど熱い演奏のライブが品川のビルの谷間で開催!
bcac111a.jpg

写真は藤沢スイングジャズソサエティの演奏の様子です。
これだけの人数のスケジュール調整やモチベーションの維持はきっととてもたいへんだと思います。でも全員のキメがぴたっとあうと、めちゃカッコイイ。全員のうねりが一つになってあたらしい扉が開かれるようです。
夏休みだけじゃなくていつもやればいいな。そしたらサラリーマンも少しは気持ちが晴れるだろうにね。あ、でも、休日じゃないとFSJSの皆さんが演奏できないかウインク皆さん、お仕事しながらのバンド活動だそうです。

9d33b256.jpg

今日は朝からとっても嬉しいニュースがメールでとどいていたので
ウキウキ気分です。鼻風邪を忘れるくらい!
新しいお友達笑いが増えそうで楽しみです。

ところで、先日、イトウカイロさんもブログに書いていた葉山の花火を坂ノ下海岸からみました。
心配していた雨もなんとか持ちこたえてくれて、
雲がなくて目の前に見え、水中花火もちゃ~んと見えました。
マジックアイランドの花火を買いカイマナビーチから見るくらいのおおきさで、ちゃんと見えましたよ。(ワイキキの年末には花火がたくさん上がるのです)

近所の人がプラプラ集まってきて、堤防に座ったり、ローソン前の明るいところに立ち止まったりしてみんなで眺めました。そのうち、家からビールを持ってくる人もいたりして。

花火って、こうやって楽しむものだよな~って
懐かしくなっちゃいました。今、どこにいっても押し合いへし合いで、花火を見たんだか人の頭を見たんだか、わかんなくなる。

昔は近所に地元の花火大会があって、始まる頃にぞろぞろでていけば楽しめました。
ビッグイベントではあったけど、渋滞の中遠くまで行かなくても見られましたね。
平和な雰囲気でした。
今年の鎌倉花火は金曜日で相当の盛り上がりが予想されます。
みなさんゴミは持ち帰ってね。

花火大会がひとつずつ終わっていくと、もう夏も終わり。。。ってまだ梅雨あけてないよね~落ち込み

写真はアメリカのスーパーで撮影した某商品のハコ。かわいいよね~。あれ?誰かに似てるかも?!

このページのトップヘ