palavasのブログ

2008年09月

Time and Place
大勢のみなさまにご参加いただきましてありがとうございました。
心配された天気も、どうにかこうにか。
ボータンの
おいしいお料理とワインに癒され、皆さんの明るい笑顔が
お店の中にあふれていました。
いちもは違う場所で
違う顔をしている人たちが
ひとつの場所に集まって、
同じ時間を過ごせること。
とても幸せな時間でした。

パーティのお帰りに
ギフトをお渡ししています。
あれ、もらってないよ・
という方がいらしたらどうぞご連絡くださいね。

それから、
当日の出演者の皆さまの詳しいご連絡先を
お知りになりたいときも、ご連絡くださいね。

昨日はほんとうにありがとうございました。
次回もご参加お待ちしています!



もうすぐオープンして18年だそうですから、鎌倉のイタリアンの老舗とよんでもいいでしょう、リッチョーネ。休み明けの夜、次の日定休日ということもあって、お店はマッタリモード。
でも、人気店だけあって、家族でお食事、ビジネスらしき二人組、カップルなどでにぎわっていました。
先日のワイン会にて一番人気だったという、なすの冷製をいただきました。
これがとてもおいしかった!
ナスと生ハムの間にピーマンのソースがはさんであって、
ピーマンの青さが生ハムに上手にくるまれている感じです。上のパルメジャーノチーズも、飾りではなくて、ちゃんと全部の味をつなぐ役割をしていました。
野菜の味を知っているリッチョーネらしい一品で、とてもおいしくいただきました。
佐島のかますの炭火焼き(焼きっぱなしともいうらしい)もかりふわでおいしいです。家でもかますはよく食べるのですが、こうはいかないです。
みなさん、お味を想像してみてね。
レモン風味のオリーブオイルをかけていただきました。

ワインはシチリアのフラッパート種のワイン。05(だったっけかな=)
リッチョーネらしさにあふれたワイン。
やはり、お店には個性がないとね。
紅葉シーズンになるとまた混んじゃうんだろうな。
鎌倉は平日の夜、ゆったり食事がおすすめ。
そこにホントの姿が見られるのですョ。

しめの、Y口さんのハーブティもおいしかった、しっかり充電できた夜でした。

しばらくブログをお休みしていてすみません。
ハワイ島へ旅に出ていました。
今回はハワイ島の中でもヒロという日系人の多く住む街に滞在してみる、というのが旅の目的でした。

ヒロは、雨が多い街と言われています。過去2回がいつも冬に訪れていたので、「確かに・・」と思いましたが、夏のヒロはそんなことはありません。夜に降った雨が朝にはあがり、毎日すがすがしい青空を見ることができましたよ!

今回はマイカイオハナツアーズさんに(って、いつもだけど笑)お願いして、ドルフィンベイホテルを予約していただきました。
ホテルの裏には熱帯植物園があり、キルトのモチーフになるお花やバナナ、パパイヤ、ウル、スターフルーツなどがなっています。ホテルにていただくこともできます。バナナは目からウロコのおいしさ。
車も部屋の目の前にとめられるので、忘れものの多い私には、願ったりかなったり。ワイキキの3分の1の値段で宿泊できることを考えると、3倍以上の楽しさがありますね。ゴージャス感はないけど、暖かさがある。スタッフの皆さんは本当に明るくてよい方ばかり。安心感があります。
緑の中のホテルだから、虫やゲッコーなど自然の友達がやってきます。でもそれが自然な証拠だからそんなに気にしなくて大丈夫。

ヒロは、ローカルなおいしいお店がたくさん!
今回初めていった和菓子のお店
トゥー レディース キッチン のいちご大福(ストロベリーもち)は大ヒット!
また食べたい。スイーツ系だと、イツズのシェイブアイスもおいしかったです。ローカルのお客さんがひっきりなしにつめかけていました。
ワタシのカンがはたらいて、ヒットしたのはタイ料理やさん。ニュー・チェンマイ(名前はうるおぼえ。再度確認します。)。ガイドブックにはなかったお店。店内がとてもきれいでスタッフの笑顔もよい。ホテルからも近い!おいしかったです。島の野菜を使った料理が特におすすめ。

滞在中3回行ったクヒオグりル と スイサン横のカフェ(というか食堂)。ここはヒロ滞在にはかかせません。

お買いものスポットがあまりないのが残念ですが。シグゼーンに3回通い、二人とも2着ずつ購入。うち1着は半額のセールになってたので購入しました。
そして、パープルのパレオを購入。お部屋のインテリアになりそうな素敵さです。

ほかに、ナチュラルフードのお店も多く、ヒロはほんとにいいところです。田舎に帰ったみたいにほんとにほっとします。食べ物もアメリカと日本のよいところがミックスされている感じです。

コナサイドにも行きましたのでそのお話はまた次回に!





このページのトップヘ