palavasのブログ

2010年03月

2bb12bf5.jpg
20数年前からの仲間が集まりました
H教授のもと、よくまなびよく遊べ…の我がゼミ、よく勉強教えてもらったなあ。みんな優秀で面白い人ばかりでした。
実は仲間がひとり欠けてしまったのだけど彼は私たちのなかにいまも生きていて、ずっと一緒です。
写真は会場になった町田のホテルの中華レストランチャーリーハウスのデザート。おいしかったです。料理もとくにちまきがよかったよ!

09eed399.jpg

7675f035.jpg

過不足無いサービス、だれもが来てよかったって思える飲食のがここにありますね。

f4b31dae.jpg
おいしいトマ王たべてます
大分の海水で育ててるトマトだそうですよ☆

またへんな夢をみてました。
以前一緒に働いていた友人と原宿であったあと、電車にのったら台風でとまります。それがすごいローカル電車。畑や山会いを抜けます。で、赤坂のお店につきました。赤坂では夫の昔の上司がいたりして。
カウンターのはじの席に、某ワインバーの店主の前にすわって最近どうなのよ?ときいていました
するとゴウっと竜巻がやってきました。UFOのように。

懐かしい顔をみて転職について考えました。職を変えざるをえなかった人もいますが、転職しなきゃよかったという人はいないです。プライドがあるから辞めなきゃよかったとは言えないのかなとも思いますが、結局はどのシゴトも同じで、その場所でどう楽しくやっていくかということにつきるとおもうのです
やりたいこと云々ではなくて、シゴトって、同じつらさがあるし楽しさもある、だからどこでも大丈夫。

所得税は高いし。政治は不安です。庶民の声は届かなくてなんだか不安な世の中。若い人が貯金が趣味なのもわかります。

でも、そこなりに楽しみを見つけていける人になりたいですよね☆

すごい怖い夢だったから書いちゃう!
昨日わたしはもう死んでる人になってた。でも私に気づかせまいとしてくれていました。ひとりで部屋で待つのがいやで外を歩いてみたりしてても普通。いつもとかわらないよく知った風景でした。でも、私のことが見える人と見えない人がいて、見えないけど声だけは聞こえる人もいて、みんな私に合わせてくれていたみたい。自分が死んでることを知ったときはとてもショックでした。でも、まわりが私にあわせてくれてるその優しさに大変感動しました。何もしらない道路警備のおじさんにいわれてばれちゃうんだけどね。

何の暗示かね?みんながあわせてくれてるのかな。
会いたい人には会えたよ。彼岸だからかな?
現実の、ご無沙汰してしまってる人にも会いに行かなくちゃ、ということなのかもね。近々に連絡するからね。このブログみてることはないと思うけどね。

このページのトップヘ