palavasのブログ

2010年07月

新橋駅のチャイムがかわりましたね。ウィスキーの宣伝のようだけど、こ
れってどうですか?
音があってりゃいいってもんじやないとおもうんだけど。
逆効果ではないかとちよつと、おもう。

ブログがiPhoneがアップしずらくなって、ついったーばかり書いて
ます、
すいません。

先週から足がすごーくいたくなり。
夜中に足がつるようなこともあって、湿布してもなおりません。足の痛み
からぎっくり腰になった方の話を思い出し、イトウカイロでみてもらう
と、骨盤のいちがよろしくないと。
そして、肝臓の働きも悪いということで、しばらくお酒を控えることにし
ました。
しばらく、皆様にご迷惑をおかけします。
階段上り下りにも苦労していた昨日に比べるとだいぶよいです。
元気になったら、またみなさんのとこにお邪魔します。しばらくご迷惑お
かけします。すみません。

卵と玉子、料理につかうときは玉子と表記するのだそうです、これは
~聞くところに依ると、大和言葉で形が球状なので「玉の子」から「玉子」となり、江戸時代に紐を通した玉飾りの玉を呼んだのが始まりだとか。~
今朝F森さんのブログから引用させていただきました。
http://gramophon.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-0615.html

いつもの国立の美容室で、おいしい卵の話を聞きつけ、車でいってみました。
多摩テック(元)の近くに、「萩谷のたまご」やさんはありました。
化学飼料をあたえていない卵は、新鮮。夏だけに、とっても味が濃い~!という感じではないのだけど、
オムレツにすると、味付けがいらないくらい。玉子くさい感じが全然しないんですよ!
いっぱいたべられちゃう。そして特筆すべきは、オムレツがとても上手にふわふわにできたこと。(笑)
まるでモンサンミッシェルのオムレツのようでしたよ。

基本は直売のようですが、セイセキ桜丘のスーパーでも買えるようです。

F森さんのブログ、とても面白くてためになるので、他も読んでみてね。

iphoneで、ライブドアのブログを書きにくいので、どうも御無沙汰してしまっておりました。
長くほっといて、すみません。
特別変わったことがあるわけではありませんが。。

6月半ばに、新緑の美しい東北旅行に行ってきました。
初上陸の秋田!青森!岩手!!!

青森は弘前中心でしたが、初めて津軽そばというものの存在を知りました。
そばは、ひきたて、うちたて、ゆでたて。。と思ってるでしょ?
ちっちっち。津軽そばは、こねて、寝かせたものを、打つのです。
つなぎは、小麦が貴重だった津軽ならではの工夫で、大豆を発酵させたものを使うそうです。とても美味でした。あれを食べにもう一度津軽にいきたい!

岩手は安比高原でフレンチ。シェ・ジャーニで春田シェフのお料理を食べるのが目的です。しっかり、熱のこもった料理。ひとの熱になる料理ということが、何か。よくわかりました。お元気なうちに何度でも通いたい!近くに家がほしいくらいです。
我が家の上手いもの探知機は、あっという間に平らげてましたから、よほどおいしかったんでしょう

東北旅行、あるグルメ夫妻に誘っていただいたのですが、自分たちだけでは絶対行くことがなかったです。人との御縁があたらしい感動を味わわせてくれたことに、心から感謝します。
S田ご夫妻、本当にありがとうございました。

もっと素晴らしいことに、S田さんは、グルメ一辺倒ではなくて、建築や芸術にもとても造詣が深いのです。木造の秋田のドーム、素晴らしかったですわ!

近いうちにまた行きたいです!今度はやっぱり、金木にも行ってみたいかな=。

このページのトップヘ