大船Mあやあさんの、お客さんのおすそわけてほやをいただきました。南の出身のKSS代ひょ-には、ちょっとしんどい味だったようですが東北の血が入ってるPマネは美味しく頂きました。東北地方の太平洋側(三陸)、青森の陸奥湾などで獲れるときいています。北海道も食べるようです。東北のものと北海道のものはおなじほやでも違うそうです。ふと思い立ち調べてみたら、昭和天皇がほやの研究をしていて、本を出しています。そのタイトルは「相模湾産海鞘類図説」。相模湾のほや81種を採取し、詳細なイラスト入りでかなり迫力があるそう!相模湾のほや!う~ん、興味が出てきました。
昨日は、TVのグルメ番組で某シェフがベトナムを旅していて、コブラの心臓を食べに行ってました。町中のきれいなレストランでコブラがでてくることにもびっくりだけど、(客席に連れてくる!)皿の中でもうごいていて(脈?は遅いけど一定。爬虫類なカンジ)飲み込んでもまだうごいてるそう!すごい!!!

気持ち悪い話でスミマセン。人間の食への欲求って、地球上に人がこれだけ増えたことと直結してるので面白いですね。