日曜日は、聖心インターナショナルスクールで開催された、チャリティイベントにいってきました。井上先生にお声掛けいただいたのです!
IMG_0130







立命館の先生が震災直後から石巻にむかわれて、教え子さんらと、絵本の読み聞かせや、和太鼓、民族楽器、ハープ、ハンドベル、コーラスなどの音楽を、こともからお年寄りまで届けていらっしゃいます。今年は熊本も加わり、支援のあまり届いていない村のサポートをしています。当初から、絶対10年は続けようと決めてやっている、とおっしゃってました。私も、もう6年なのにまだやってるの?といわれることなどもあって、その度に凹むのですが…いろいろあってもまだまだ支援が必要なことはたくさんあります。だから続けていかなくてはと思います。
キャンドルジュンさんのlove for Nipponも、手弁当でずっと続けていること、玲子さんと、和哉くんから聞いて知りました。

私の、活動は、みなさんに比べたらちまちました活動だけど、こんな私を信じて一緒にやって下さる方がいるので、続けられるとこまで、続けようと思ったのでした。

さて、ピクチャーブックヒーリング
で、花さき山、をやりました。
すっかり忘れていたけれど、切り絵が印象的だったこの絵本。
とても、東北気質を表してる物語だったのですね。

ひとつぐっとこらえていいことをすると花が咲く。
いのちをかけて、誰かのために尽くすと、山になる。八郎潟のように、、、
じぶんのことより、ひとのこと。
伊東くんの、うたの歌詞のようです。

この。花さき山。梨花先生がみごとな東北弁で朗読されてました。井上先生の花さき山の、解説朗読もよかった、本質が伝わりました。

石巻や女川の映像がながれ泣いてしまったあとは、いわきからのゲスト。なーんと、サンバチーム!20人をこえるパーカッションに、本場顔まけの衣装で踊る踊り子さんたち!
会場のリオに変えていったのでした。さすが、芸事にたけているいわきのみなさん!
いろいろあるけど、踊って笑って楽しくいこうと、明るい閉会となったのでした。素晴らしい!