山形県長井市は山形新幹線赤湯駅から3〜40分行ったところにある、最上川ぞいの町。
27541082_1576930139049612_5526833908869451091_n
この長井市を中心としたツアーも3日め。最終日は、体験プログラムを組み込みました。
まずは、長井市のお隣、白鷹町へ向かいます。ここでは、紅花染めを体験。ならばされて、機械的に順番にやらされる....というよくありがちな体験ツアーとは大違いです。大きなこたつにあたりながら(寒かったのでとても助かりました。汗ばむくらいの暖かさは本当に嬉しい!)、紅花栽培を継承しようとご尽力されている今野さんが、紅花染めの歴史、くれないという意味、皇室との関わり、などなどたくさんお話を聞かせてくれました。
聞きたいこと、知りたいことがあればどんどん質問してみるといいですよ!
27459976_1576930145716278_7273371903111328044_n27541116_1576930369049589_1706574246212561873_n

その後、染め方を教えてもらったら、それぞれ好きな模様を考えます。その模様を作り出すにはどうしたらいいか?頭をひねります。そして4〜5人のグループで染めます。
それぞれ違う柄だから、人と比べられることも気にしない。自分だけの作品ができあがるのはとてもいいですね。
27545404_1576930275716265_964447925000568606_n


紅花染めのあとは、お楽しみの昼食。白鷹町には有名な蕎麦屋さんが何軒かありますが、そのうちの一つ八寸へ。ここは以前は長井市に在ったので、長井の皆さんとも旧知の中。地物の大きなしいたけ天ぷらと、日本酒をいただきながらの昼食となりました。その時々で最良のそば粉を選んで手打ちするそばはもちろん、ここの蕎麦つゆが絶品なのです。
27858314_1576930705716222_8248013879015765458_n






お腹いっぱいになったら、体を動かしましよう。雪中キャベツっていうものを、皆さんご存知ですか?
キャベツを秋に収穫せずに畑に置いておくと、上から雪がつもります。雪の中でキャベツは凍ってしまわないように自分で甘味を蓄えて行くので、とても甘くなりみずみずしいキャベツが取れるのです。でも、収穫するには2メートルくらい積もった雪をかき分けなくてはいけません。降り積もった雪は、掘り進むのも一苦労。周りも掘らないと、キャベツを取り出せないので、周囲1メートルくらいの雪を堀上げなくてはいけないのです。そうして、収穫したキャベツは格別。 りんご狩り、ブドウ狩りもいいけど、キャベツ狩りもなかなか乙ですよ。

27459342_1576931152382844_1252793306167116632_n27750131_1576933102382649_1713631042717373922_n

27544829_1576931259049500_1036160756191937514_n27545333_1576930785716214_6071642961090826342_n


今回の旅、年齢も出身も仕事も様々な人たちが集まってくれました。移動の車内で、会話したり、食事したりの時間に、皆さんがたくさん交流してくれて、様々な世代の考えや行動を知ってもらえたらいいなと思って企画しました。年や仕事は違っても、自然の力やうまいものの力で、楽しい時間を共に過ごす音ができます。その力が、長井市を中心とした置賜地方にはあります。最近は地方創成が流行り言葉になって、お仕着せのツアーや、箱物作ったのに、人がこない、と嘆いているようなところもあるようです。
大切なのは、人の愛が感じられることだと思います。それが文化交流なのだと思います。


首都圏から、忙しい中を時間を作って集まってくださったみなさま。そのみなさまを、本当に楽しんで帰ってもらおう、とおもてなしをしてくださった受け入れ先のみなさま。本当に愛に溢れた時間でした。全て参加費を払って、一人の参加者として参加した私も、また行きたいと思っています。次は夏に、緑の田んぼが揺れる中を、フラワー長井戦で旅しましょう!
27654408_1576933479049278_8012027674847033361_n